2014年04月29日

与沢翼は税金が払えず、破綻!?《与沢翼は本当に反省しているのか?》


【与沢翼が Facebook で『税金が払えず、破綻』と公開】

 《与沢翼》は Facebook で「資金がショートして(資金不足で)税金が払えず、国税局に差し押さえされた」と紹介しています。 正確に紹介しようとすると全文紹介する必要があるので、詳しい事は下記のページを読んで下さい。誰でも閲覧できます。
与沢翼の Facebook(2014.4.26)》


【色々な人が色々なコメントをしていますが〜】

 与沢翼の経営破綻について色々な人がコメントしていますが、中には今まで与沢翼の高額塾を紹介して自分も与沢翼のおこぼれで金儲けしていた連中まで「2ヶ月もアフィリエイト代金が振り込まれなくなった時から破綻は予見できた」などと偉そうな事を書いている人がいますが、与沢翼の高額塾を紹介して、自分も金儲けをしていた人間が与沢翼を批判したり論評する資格はないと思います。

 このブログでは一貫してタイトルの通り《与沢翼に騙されるな!》と「与沢翼の言葉を信じるのは危険」と警鐘を鳴らしていました。 実際、高いお金を払って高額塾に入って内情を確認するのはお金の無駄なので、公開された情報から「十分な知識もないのに口先で『とてつもなく儲かる』と言っているのを信じるのは危険」と書いてきました。


【与沢翼は根本的な問題を誤魔化している】

 与沢翼はフェースブックで「懺悔」と「謝罪」を書いていますが、根本的な問題(あやまち)を書いておらず、誤魔化しています。 与沢翼はFASという会社は倒産させず、再建しようと考えている様ですが、根本的な問題(あやまち)を認めず、誤魔化している限り、このブログでは《与沢翼に騙さえるな!》と警鐘を鳴らし続けるつもりです。
 《最大の被害者は高額塾にお金を払った人たち》である筈なのに、その人たちへの謝罪の言葉は見当たりませんでした。


【資金不足は回避できた筈!?】

 与沢翼は今まで「高額塾に入れば儲かる方法を教える」「借金してでも高額塾に入るべき」「それが日本のニート問題や生活保護に頼る人たちの減少に役立ち、日本の将来の為になる」と大法螺(おおぼら)を吹いてきました。

 もし仮に「高額塾の売れ行きが予想通りに行かず、資金不足になった」のであれば、今まで他の人に教えてきた「儲かる方法」を自ら実践して「とてつもない利益を上げれば」資金不足は回避できた筈です。

 「どうして、それができなかったか?」その理由は簡単です。 元々、「儲かる方法」というのは「高額塾を販売する」以外になかったのです。 この事を「《与沢翼の高額塾》と《ネズミ講》の共通点」というタイトルでも説明しましたが、次から次に高額塾にお金を払う馬鹿が増えて行けば儲かり続けたかも知れませんが、騙される人間がいなくなれば儲からなくなる事は目に見えています。

 他にも「ゲーム機やソフトの転売」の高額塾も開催していましたが、これも教えた事を自ら実践すれば資金不足は回避できた筈です。


【結局は実業ではなく、虚業だった!】

 与沢翼がっやってきた事は「実業」や「実業を教える塾」ではなく、「儲かる儲かる」と言って、TVで高級車を乗り回したり、ヘリコプターで昼食の蕎麦を食べに行ったり、多額の現金を見せびらかしていましたが、これらは「偽り」だった事が今回の事で明らかになったと思います。

 また、前記の与沢翼のフェースブックでも与沢翼は「儲かる儲かると言っていた事が偽りだった」と認めておらず、与沢翼が嘘をつき通そうとする限り、「与沢翼は人間のクズ」と評価します。 また、これを機に同類の人間は他にもいるので、そんな連中に騙される人間が減る事を願います。




posted by 本性を暴け! at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。