2013年02月15日

与沢翼には、恥も外聞もないのか!!


【相変わらず厚顔無恥の与沢翼】

 与沢翼は自分の話を無料で公開しているので、何か参考になる事はあるかと思って聞いているのですが、相変わらず、偉そうに口八丁手八丁で、立て板に水を流すごとくにしゃべっていますが、いくつかの点で『?』と思う所があります。

 発言内容を紹介して、それに対する解説をすればわかりやすいかも知れませんが、それでは手間がかかるので解説を中心に紹介します。

 発言内容は下記の U.R.L. で《『情報業界構造改革』第二章》と言って紹介している2本目の動画で言っている事が中心です。(1本目も「いくら儲けた」「いくら稼いだ」という自慢話ばかり〜)
 【与沢翼×蝶乃舞】のプレミアム対談


【2本目の動画の後に質問】

 2本目の動画の後に下記の様な質問があり、コメント欄に記入する様に書かれていましたが、どうせ、自分たちにとって都合の悪い内容だと最初から承認せず、表示されないでしょうから、質問に返答する形で、ここに書きます。

@今のアフィリエイターの地位を少しでも高めていく為にはどうしたら良いか。

 まず、どうして、アフィリエイターが馬鹿にされているか、その理由を確認して、それを改善すれば良い。

 アフィリエイターは本心を言って販売をしているか? クズ商材、詐欺商材を誇大広告をして売っていないか? もし、内容を知らずにクズ商材、詐欺商材を売っているのなら無責任で馬鹿にされるのは当たり前。

 ふたこと目には「いくら儲けた」「いくら稼いだ」と言うのは品がない。 安倍総理、オバマ大統領、ノーベル賞を受賞した山中教授やアウンサンスーチーさんが、「いくら儲けた」「いくら稼いだ」と言っているのを聞いた事がありますか? 「いくら儲けた」「いくら稼いだ」という話は下品なので馬鹿にされるのは当たり前。 (アフィリエイターという商売は「いくら儲けた」「いくら稼いだ」という言葉を使わないと成り立たない商売なら商売自体が馬鹿にされるのは当たり前)


【顧客満足度】

 情報商材のアフィリエイターの粗利益率が高いのも『まともな商売でない』と思われる理由の1つでしょう。アマゾンや楽天などの商品のアフィリエイトは1〜5%が普通なのに情報商材のアフィリエイトだと2割3割は当たり前で5割を超えるものもあるでしょう。これでは「価値のないものを高く売っている」「本来、もっと安く買えるのではないか?」という疑惑を持たれ、『まともな商売ではない』と思われても仕方がないでしょう。

 店舗を構えて、商品を仕入れて、在庫を持ってやっている商売でも粗利益が20〜30%が普通でしょう。それなのに「店舗不要」「在庫不要(仕入れ資金不要)」の情報商材の粗利益が20〜30%、50%を超えるものもあるという事は『購入者が高いものを買わされている』という事にならないか?  これを判断する上で『顧客満足度(情報商材を買った人が満足しているか?)』で判断すれば良いが『情報商材を購入した人の顧客満足度』を調査したデータはあるのか?  『革命』などと大きな事を言うのなら、まず、『情報商材を購入した人の顧客満足度』を調査するべきでしょう。


【2つ目の質問】

A今回の対談の感想をお書き下さい。

 感想は1つ目の質問の返答に、ほとんど書いたです。 こちらからの質問・疑問なら、たくさん、あるので書きます。

・情報商材の妥当な値段の算出方法について。
・妥当な値段で販売されている情報商材は、どの位あるか?
・商材を買った人の何%が満足していると思うか?
・今まで自分がアフィリエイトした商材に「クズ商材」はないか?
・「クズ商材を売った事はない」のなら、それはどういう方法で確認したのか?


【与沢翼が誇大広告をしていないのなら〜】

 与沢翼が誇大広告をしていないと言うのなら、以前、『今世紀最強のSEOツール』と大風呂敷を広げて販売していたツール『Tiger-Wing』の具体的な成果を紹介したら、どうですか?  『具体的な成果』とは『ツールが売れた数』ではなく、『ツールを使って実際に上位表示されてビジネス的にも大きな成果があった』という例を実名を上げて紹介する事です。 (売ってしまった後なので、そんな事はどうでも良いのかな?)
 ただ単に「1位になった」「2位になった」だけでは、こちらは確認できないので、実名をあげて紹介するべきです。(2本目の動画で「アフィリエイターが情報商材以外の企業でも成果を出している」という説明があったけど、これも企業の実名を上げないと、いくら法螺を吹いても確認できないです)





posted by 本性を暴け! at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。