2013年01月14日

これは「上手な商売」「下手な商売」「悪どい商売」?


【この文章を読んで、どう思いますか?】

 与沢翼も紹介しているメールマガジンに、こんな事が書いてありました。 例文として、わかりやすい文章だったので引用して紹介します。

******************** from ********************
 数年前にこんな事が起こりました。彼の名は“ジョークマー”シンガポールに住む20歳の学生です。
 彼はインターネットを使い、半年で3000万を稼ぎ出しました。どんな事をやったのでしょうか?
 20歳の彼には、売れる情報を作成する技術などは当然のことながら持ち合わせていませんでした。「そうだよ。」とあなたは頷くかもしれません。
 もしそう思うならこの続きの話はかなり貴方の人生に取って、響くメッセージになります。
 ジョーはアメリカの、イーベイなどのサイトで情報が売られている事に気が付きました。彼は、有名なインフォプレナーのリストアップを行い。そして彼らに、下記の様なメールをしたそうです。(情報販売をする人の事をインフォプレナーと呼びます)

--------------------------------------------------------
●●様
 こんにちは、貴方は突然すべてのお金と共に、地位や名誉を失ってしまいました。貴方に残ったものはこれまでに学んで来たマーケティングと知識と経験だけです。しかも貴方には、大きな借金があります。最速の電話が来ます。
 幸運にも電話と後1ヶ月間インターネットは使えます。これまで気づいて来たネームバリューも無ければ友人もいません。貴方は新参者です。インターネットが使える30日間で貴方はこの苦境をどうやって脱出しますか?
--------------------------------------------------------

 これをまとめ上げ、情報として販売し、3000万を稼いだと言われています。真に何も無しからの情報販売で、一瞬で3000万もの大金を掴んだのです。この様に情報販売は、一発逆転の夢が、アフィリエイトなんかよりも何十倍も高く、そしてその成功率も高い方法です。(ただし、的確なノウハウがあれば)
******************** end ********************


 さて、この文章を読んで、あなたはどう思いましたか?

T.上手な商売をしたと思う。
U.下手な商売をしたと思う。
V.悪どい商売をしたと思う。


【T.上手な商売をしたと思う人は要注意!?】

 具体的に「どういう情報を販売したのか?」がわからないので、明確な返答は出来ないですが、「U.下手な商売をしたと思う」か、「V.悪どい商売をしたと思う」と考えるべきでしょう。

 なぜなら、「本当に利益が出る方法」ならアルバイトでも雇って事業化すれば、もっと大きな利益が得られるし、合理化にして低価格で多くの人に提供すれば、多くの人に喜ばれた筈で、そんなビジネスチャンスを逸した訳で、「U.下手な商売をした」としか言えません。

 もしくは、実際は利益の出ない方法を『貴方はこの苦境をどうやって脱出しますか?』などという表現を使って売ったとしたら、「V.悪どい商売をした」としか言えないでしょう。

 「T.上手な商売をしたと思う」という人は「自分も同じ様に儲けたい」と考えて、「これだけ儲かる」という高額の塾や商材に手を出してしまうでしょう。
 「この塾に入れば、もしくは、この商材を買えば、これだけ儲かる」という宣伝文句を使えば、人は簡単にお金を出してしまうものです。


posted by 本性を暴け! at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。