2012年12月20日

与沢翼は「紀元前」「紀元後」の意味も知らない!?


【与沢翼は己の無知を披露?!】

 与沢翼は偉そうな事を「立て板に水を流す」ごとくにしゃべるので、それに騙される人も多いかと思います。 今回、クリス岡崎なる人物との対談で「紀元前と紀元後くらいの激変〜」と話していましたが、少しキリスト教や西洋史を知っている人なら「何を馬鹿な事を言っている」と一笑に付すでしょう。


【紀元元年は、どういう年?】

 「紀元」とは一般的に「キリスト紀元」の事で「西暦」とも言われ、「イエスキリストが生まれた年」をキリスト紀元元年として、ローマの修道士で神学者のディオニュシウス・エクシグウスというローマの学者が532年に算出して、ローマ法王に認められて定められたものです。
 しかし、現在では「実際にイエスキリストが生まれた年は紀元前4年頃」というのが定説となっています。 その理由は、新約聖書に「ヘロデ大王が新しい王(イエスの事)が誕生したと耳にして、自分の地位が脅かされる事を恐れて2歳以下の幼児を虐殺する命令を出した為、イエスと両親がエジプトに避難した」という記述がありますが、ヘロデ大王は紀元前4年に死んでおり、つじつまが合いません。
 西暦は532年にローマ法王に認められましたが、実際にヨーロッパで広く西暦が使われる様になったのは10世紀頃からと言われています。 「B.C.50年と書かれてコインがあっても、それは偽物」という笑い話がありますが、同様に「A.C.500年と書かれたコイン」があっても、それも偽物です。

 そして、肝心な点、イエスキリストが誕生して世の中が激変した訳ではありません。 イエスキリストが布教活動を始めたのは30歳を過ぎてからで、その後、イエスキリストは処刑され、ローマ帝国も最初はキリスト教を弾圧していたけど、弾圧できないとわかると、今度はキリスト教を利用して統治しようとして、このあたりからキリスト教が西洋史に大きな影響を与える様になったのです。 「紀元前と紀元後の境」はイエスキリストが4歳位の頃で、この頃、歴史上、社会が激変した事実は確認されていません。

 対談相手のクリス岡崎は「カトリック牧師とボランティアをしていた」と言っていますが、キリスト教を少し知っている人なら紀元元年がどういう年か知っていて、訂正や説明をする筈ですが、クリス岡崎はその辺について何も言っておらず、与沢翼と同様、口先だけが達者な無知な人間なのかも知れません。


【ある時期を境に激変した例】

 ある時期を境に激変した例として、世界が激変した例は人間の歴史上ではちょっと思いつかないです。 人間が出現する前の地球上の出来事なら恐竜が絶滅した原因になったと言われている「隕石の落下」でしょうか?
 日本だけに限れば「明治維新」「第二次世界大戦」を境に社会が激変したと言えます。


【与沢翼が己の無知を暴露している話を聞きたい人は〜】

 与沢翼とクリス岡崎が己の無知を暴露している怪しい話を聞きたい人は下記の U.R.L. で動画を見る事ができます。最後の方の24分あたりです。
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=-U16X2xo-Sk


posted by 本性を暴け! at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。